So-net無料ブログ作成
検索選択

劇団「どくんご」 〝ただちに犬 Bitter〟札幌公演 [日記]

昨夜、劇団「どくんご」(埼玉大学発祥という)の芝居が円山公園のテントであり、相棒の先輩・R町在住のE・Tさん(H大教育学部卒 元教員)からの紹介で見に行ってきた。Tさんは酔狂老人を自称していて、実際にお酒は好きらしいが、地方のミニコミに政治・社会論を書いている熱い人だ。

アングラの「どくんご」演目”ただちに犬 Bitter”。わけのわからん芝居だったが、幕を外し公園内も舞台に熱演、終盤になると衣装の上から湯気が立っていた。
満員の盛況。もっとも席は定員100人くらいのところ詰め込んで120人くらいか。面白かった。テント張り、舞台作り、照明、場面を変える、すべて役者がやる徹底的な「Do it your self」だわ。みんな声がでかい!午後7時半開演、終了10時前。前日雨で、当日は霧。蚊取り線香をたくさん焚いていたけど蛾や蚊がぶんぶん飛んでいて、これが迷惑だったが、刺されていないみたい。

わけがわからん!とはいえ、大きな白(汚れて灰色)の犬のぬいぐるみを囲んで、女3人、男3人がそれぞれのキャラクターになり切っての大熱演である。役者自身がカタルシスだな~。でも1年間、同じ芝居をして全国を回る・・・役者の皆さんの日常はどうなんだろう、と生活者としてのことが気になる私。
★五月さん:芝居回し(解説)担当。お腹に詰め物をしてニットのキャップにヨレヨレの半ズボン。よたよた歩き。犬に「マルコ」と話しかける。マルコは「母を訪ねて3千里」の主人公だ。幕間や何幕というものもなく芝居がぐるぐる回るが、その都度、音楽でいう組曲の間奏曲のように犬を囲むシーンが登場する。そして「マルコ」の内容もその都度変わる。言い方や動作がかわいい。
★ワタナベヨヲコさん:この人、顔は私の友人Oさんが化粧したらこうなるという感じで、身体もどこも・どこまでも丸く丸いところがそっくり。Oさんに似ていることに気を取られて芝居の内容を覚えていない。シェフがどうのこうの行っていたが、今ひとつインパクトがなかったが、敏捷でダンスも決まっていた。
★まほさん(だと思う):ピンクウエストのくびれた袖無しドレス。縞のパッチにレースのペチコート。パンク頭に表情を固定するかのようなメーク。何となくSMの女王様っぽいが、それは服装だけ。彼女の演技の内容は、”熊本県で6人きょうだいが殺され1人残った末っ子が仇討ちをするため、仇の側近となってめでたく目的を遂げる”などだが、これも間奏曲の後にソ連がどうのこうのと変わったりする。動きが軽やかでかつシャープ、涼しい風が吹いているようだ。
★名前不明(中年?)の男性:黄色い長袖ヒラヒラアロハ?シャツ。歩き方が5㎝間隔。この人が一番印象的だった。何がってあのスゴイ声!喉を痛めないか気がかり・・・なほど。簡易椅子の上に立って5㎝間隔で回りながら「毒飲む、毒飲まない、飲む、飲まない・・・」と繰り返す。意味がないようであるような、ナンセンスであるようでないような台詞。そして台詞の最後に「f→ff→fff」の音量で絶叫する。思いっきりのよさに、こちらも少しカタルシスだ。
★名前不明(若いが年寄り役)の男性:羽根付き帽子、赤いボレロに黒のシャラシャラワンピース。白いソックス?膝を曲げない突っ張った歩き方が特徴。(みんなで踊るシーンでは、突っ張ってなかったし、5㎝の人も滑らかに踊っていた。)彼の演じた内容で印象的なのは二つ。犬を岬・街・地面に見立てて家のセールスマンをやっていた。相手は五月さん。この2人の掛け合いが面白かった。実際にあり得そうだし一種の風刺かもしれない。(台詞に真実もあったらしい。相棒が指摘したのは彼の台詞「海からの潮風は岬の下の方に当たって塩分が吸収されるので岬のてっぺんにある家には涼しい風だけが来る」ことは事実なのだそう。へ~。)もう一つ、「終わりです」と観客を凝視する場面。直立姿勢からバターンと倒れたことが3回ほどあった。大丈夫か?と心配になるが、大丈夫なんだろう。
★柳原良平(ぬるり組合):チケットに書いてあったので、ネットで調べて顔を確認した。客員出演?彼の演じたのは手足が「大砲」になり、大砲の群に飲み込まれてしまうもの。聞いているうちにこれはよく見る悪夢のパターンだと思った。残雪の「暗夜」やカフカの「変身」をチラと思い浮かべた。彼の演目は身体の動きと台詞が調和していて、台詞が明瞭でわかりやすかった。
○援助出演とかで札幌の役者が出てきたが、残念ながら内容も貧弱で品がなく「どくんご」の役者の陰で目立たなかった。もっと「どくんご」に合った人を出して欲しい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0